会社案内

沿 革

社会的使命を果たせるべく、
事業の輪を大きく広げています。

イワタ建設グループは、より豊かな暮らしを提供できる「住環境総合創造企業」へと進化してきました。
「耐震専門技術の推進と設計・施工」「メンテナンスを自社で手掛ける一貫体制の徹底」
「最小コストでの最大の効果を求める業務効率化」「製品やサービスの研究に注ぐ体系的な努力」
「その仕組みの構築と改善の実行」。このような継続的な取り組みが
地域密着経営として根付き、社会貢献につながっていくと考えています。

1976年 1月 イワタ建設工業株式会社設立
1976年 4月 ツーバイフォー住宅をはじめて手がける
1977年 6月 岩田克弘一級建築士事務所開設
1980年 7月 (社)日本ツーバイフォー建築協会準会員となる
1987年 9月 羽島工場を新築し、本格的にパネル製作開始
1990年 4月 日本ツーバイフォー建築協会一種C正会員となる
1995年 2月 羽島支店開設
1997年 4月 イワタブランドによる分譲住宅本格参入
2001年 10月 イワタ建設株式会社に社名変更
2002年 10月 ISO9001取得
2007年 4月 イワタ建設グループとしてイワタビルド株式会社設立
2007年 5月 ツーバイフォー賃貸住宅の設計・施工を本格的に開始
2009年 10月 バリューアップホーム株式会社設立
2011年 10月 太陽光発電システム普及に向け事業に参入
2013年 7月 太陽光発電システム付土地分譲(ミドルソーラー発電所)を開始
2015年 1月 老人介護施設の設計、施工を本格的に開始
2017年 12月 (株)杉本組グループホールディングスへ参画
PAGE TOP