イワタ建設の省エネ提案│岐阜で注文住宅・新築一戸建てなら【イワタ建設】

  • お電話:0120-394-204
  • お問い合わせ
  • 資料請求・見学会予約

イワタ建設の省エネ提案

ECO&ECONOMYになる家

省エネ性能が家電製品の基本となっている現在、“エコロジー”という言葉は、私たちの暮らしにすっかり定着しました。太陽の光をエネルギーに変えたり、自分の家で電気やお湯をつくったり、家のまわりに緑を育てたり。クルマや電化製品では、もう普通の発想になっている環境対策。

これからは、環境への負荷を抑えながら、快適性や経済性のバランスが計られたECO住宅が求められています。 あらゆる生命は環境から生まれ、やがて環境に還る。そのサイクルには、人間も含まれています。地球が健やかだと、私たちも元気。環境にやさしいことは、私たちの住まいにもやさしい。

エコ住宅

創エネ「太陽光発電システム」

創エネ「太陽光発電システム」
太陽光で発電、CO2を排出せず家計にもやさしい

太陽光発電システムは無限に降りそそぐ太陽光を電気に変えて、暮らしに必要なエネルギーをしっかり自給。電気をムダなく活用できる、家計にやさしいシステムです。余った電気は、電力会社に売ることも可能。電気料金の安い夜間にまとめて家事をすませるなど、少しの工夫でさらにおトクに暮らせます。枯渇が心配されている化石燃料を使用せず、地球温暖化の原因となるCO2を出さない、クリーンなエネルギーシステムです。

家庭用燃料電池「エネファーム」

家庭用燃料電池「エネファーム」
大地の恵みをクリーンエネルギーに

今まで私達はガスや電気など、エネルギーを使うことで、より便利で、より快適な暮らしを送ってきました。しかし、それは地球温暖化を進行させるCO2を排出する原因になっています。暮らしの快適さはそのままに、排出するCO2を減らしたい。このような理想をカタチにした最先端のエネルギーシステムが、家庭用燃料電池「エネファーム」です。燃料電池を使って、自宅で発電し、その時に出る熱を利用してお湯をつくる。エネルギーを有効利用することで大幅にCO2を減らします。

CO2大幅削減「オール電化住宅」

毎日を安全&クリーン&経済的に

キッチンや給湯、冷暖房など家庭で使うすべてのエネルギーを安心でクリーンな電気でまかなう「オール電化住宅」。気になるのは、電気に一本化した光熱費です。実は、おトクな電気料金メニューと高効率な設備機器の利用で驚くほどのコストパフォーマンスを実現することが可能です。

IHクッキングヒーター
IHクッキングヒーター
コイルに電流を流し、発生する磁力線の力を使って鍋自体を発熱させます。パワフルな高火力でどんな料理にも対応でき、操作も簡単。
エコキュート
エコキュート
ヒートポンプで空気の熱を暖める次世代給湯システム。従来の燃焼式給湯器比べ、省エネルギー効果が期待できます。

太陽光発電とエネファームのダブル発電でさらに環境性・経済性をUP!!

太陽光発電とエネファームのダブル発電

水素と酸素から電気と熱をつくる「エネファーム」

ENE・FARM

家庭用燃料電池「エネファーム」はクリーンエネルギー天然ガスを燃料に、天候に左右されることなく生活に合わせて発電します。

家庭用燃料電池

家庭用燃料電池「エネファーム」

太陽光発電の楽しみは「売電」!!

ダブル発電なら、太陽光で発電した電気を優先的に売電出来るため、売電量を増やせます。

太陽光発電システム

資産価値を維持する「長期優良住宅仕様」

資産価値を維持する「長期優良住宅仕様」
時代を超えて保つ資産価値「100年住宅」の実現

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた長期優良住宅の普及を促進することで、環境負荷の低減を図り、良質な住宅ストックを将来世代に継承することで、豊かでやさしい暮らしへの転換を図る。その建築及び維持保全に関するために2009年6月に施行されたのが「長期優良住宅の普及促進に関する法律」。税の特例措置屋住宅ローンの供給支援などが受けられます。

エコに関する減税、補助金制度

エコに関する減税、補助金制度

エコ関連の補助金制度としては、下記のようなものがあります。それぞれの補助金は、国や自治体、協会などから支払われます。市町村によって異なりますので詳しくはお気軽にお問い合わせください。

  • 空気を利用してお湯を沸かす「エコキュート
  • クリーンな天然ガスで発電し、発電時に出る熱も有効利用する「エコウィル
  • 家庭用燃料電池「エネファーム
  • 太陽光発電システムなど

身近で出来るECO活動

身近で出来るECO活動

世界規模の環境問題に対してでも、わたしたち一人ひとりができるエコ活動はとっても簡単。身近でできるところから、エコ活動に参加していきましょう。エコ活動は、こだわればこだわるほど、楽しくもなってきます。家電はもちろん、住宅、車、コスメまで、エコ商品が続々と誕生しています。そういった商品を積極的に使うといったことから初めてみるのもいいでしょう。どういった活動をすることで、どのくらいのCO2削減量になるかご存知ですか?自分なりのCO2削減量を決めて、暮らしに取り入れてみてください。

身近で出来るECO活動1日のCO2削減量
夏の冷房の設定温度を2度高くする26℃から28℃で83g削減
冷房の使用時間を1時間減らす26g削減
ジャーの保温をやめる37g削減
シャワーの使用時間を1分短くする74g削減
温水洗浄便座の蓋をしめる15g削減
白熱電球から電球形蛍光ランプに変える45g削減

家族で楽しめるECO活動「緑のカーテン」

家族で楽しめるECO活動「緑のカーテン」

緑のカーテンとは、窓やベランダや壁面を、ヘチマやきゅうり、朝顔、トマト、ゴーヤなどといった植物のつるで多いかぶせ、日差しを受け止め断熱作用に利用すること。くわえ、水蒸気の発散作用による、エアコンの 使用時間の減少や、植物の持つ二酸化炭素を吸収する作用を期待するものです。 プランターだけで簡単に始められますし、家族皆が緑を育てることで楽しく取り組める活動です。

住まいのお役立ち情報をご紹介!

イワタブログ
お問い合わせ&資料請求

お問い合わせ

土地に関するご相談、イワタ建設に関すること、その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

0120-394-204

資料請求

イワタ建設の分譲地に関する資料請求をご希望の方は以下のフォームよりご請求下さい。 後日資料の送付をさせていただきます。

ページの先頭へ